診療項目一覧 - パールフィラーで膣縮小

一人でお悩みの方 なおえビューティークリニックへ一度ご相談ください。

パールフィラー

  • スタッフは全員女性
  • 婦人科症例2,000症例以上の女医院長が担当
  • 待合室で他の患者様と顔を合わせることもありません
 メスなし、出血なし。30分で膣の緩みを改善し、引き締めます。

効果は半永久!新膣縮小治療パールフィラーとは

パールフィラーとは、従来のヒアルロン酸フィラーやアクアミドが持つ難点を改良した注射剤で、鼻・あご・輪郭形成に適した非吸収性の注入型インプラントです。パールフィラーの成分は“ポリアルキルアミド4%+水分96%”で非毒性、科学的・物理的に非常に安定している製品です。生体適合性が高く体内で異物とみなされないので、アレルギーテストも不要です。パールフィラーを注入すると、パールフィラーの周囲に“カプセル”と呼ばれる非常に薄いコラーゲンの膜(0.02ミリ)が形成されます。このカプセルがパールフィラーを完全に包み込むため、パールフィラーが周囲に滲み出したり流れだしたりすることはありません。

膣が締まってくる中間時点より、その奥側へフィラーを集中的に注入するため、ボリューム感が大きくなり、膣の入り口よりもその奥がより引き締まる。男女ともに満足できる部位です。

従来の膣整形との違い

  • 切開術:患者さんの負担が大きい。施術者のテクニックに大きく左右される。
  • ヒアルロン酸注入:安全で比較的に容易な施術であるが、質感に問題があり、持続期間も短い。
  • 脂肪注入:脂肪吸引が伴われる負担と、次第になくなってしまうのが難点。

半永久フィラーは安全でない?

そうではありません。患者さん達の相談を受けてみると、一部のクリニックでは半永久フィラーは素材が安全でないため、お勧めしないという話を耳にします。
本当に副作用が起こる製品であれば、輸入自体もできませんし、廃棄処分されるはずです。
素材は本来安全ですが、それを扱う人のノウハウやテクニックに問題があれば、それは言うまでもなく扱わない方がいいでしょう。
組織に残るというのは、良い効果がでてきた場合にはこれ以上最高のものがないということになります。
もし、悪い結果になったとすればそれほど最悪なことはないでしょう。ですから、本当に自信のある医師だけがパールフィラーを扱うべきだと思います。

施術について

  • 施術時間: 15分から20分
  • 麻酔方法: 局所麻酔、ご希望により吸入麻酔、静脈麻酔もございます
  • 施術料金: 25,000円/1本(6本目からは21,000円/1本) 、注入料200,000円/1回

施術後

  • シャワー: 当日から可能です。
  • 入浴: 5日後から可能です。
  • 性交: 7日目から可能です。
  • 通院: とくに必要ございません。
カウンセリング当日の手術可能
ご希望の方は、注意事項などのご説明をいたしますので、お電話にてお問い合わせください。

※手術のご予約の際には、手術代金の一部をご予約金としてお預かりさせていただきます。完全予約制のため、変更・キャンセルの際には既定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

安心の保証制度
すべての施術で、施術後の再診はいつでも無料。
保証制度もご用意しました。
詳しくはこちら
交通費補助
施術料金が20万円以上 + 往復の交通費が1万円以上の方に限り、交通費を上限1万円まで補助します。
他院で失敗した方へ
一人ひとりに最適な解決法をご提案しております。
詳しくはこちら
診療時間
診療時間 日・祝
11:00~20:00

◎土・日・祝 10:00〜19:00 日曜日不定休
休診日につきましては、新着情報をご確認くださいませ。

PAGE TOP