コラム

一人でお悩みの方 なおえビューティークリニックへ一度ご相談ください。

コラム

2016年04月13日

若返りがカギ?40代~50代のデリケートゾーンの悩みとは

子育てが一段落したり、仕事面が充実したりと自分の人生を謳歌できる40代、50代の女性は、見た目も若々しく活動的な方も多いですよね。その反面、人には言えない女性ならではの様々な体の不調に悩んでいる方も多くいます。

そこで今回は40代50代の女性に起こりがちなデリケートゾーンの悩みについてご紹介します。

 

女性ホルモンの減少が原因?性交痛の解決法とは?

40代50代の性交痛の一番の原因となるのは更年期による女性ホルモンの減少です。女性ホルモンが減少すると、膣の粘膜が萎縮し、かゆみを感じたり性交時に痛みを引き起こしたりする原因となります。また、膣の分泌物が減少し自浄作用が低下するため、膣炎を引き起こしたり、性交痛や出血などの原因となります

このような症状を改善する方法としては、エッジワンかデジリアル(専用のヒアルロン酸)での治療が有効です。エッジワンは、膣に炭酸ガスレーザーを照射し、照射部位の組織の再生を促して膣を若返らせます。デジリアルは、膣萎縮専用のヒアルロン酸を膣内に直接注入することによって、潤いを与え柔らかくします。

 

◆性交痛に関する診療科目ページ
エッジワン(炭酸ガスレーザー)
デジリアル(膣萎縮症用注入剤)

 

 

コンプレックスの原因にもなる小陰唇肥大とは?

下着が擦れたり自転車に乗る時に痛みを感じたりと日常生活で様々なトラブルの原因となる小陰唇肥大ですが、40代、50代の女性にとっては将来の介護を念頭に置いて「将来介護が必要になった時に恥ずかしい思いをしたくない」と考える人が増えています。女性同士でも他人の女性器を見る機会はほぼありません。

しかし、普段人には決してみせない場所だからこそ、介護などで見せざるを得なくなった時に恥ずかしい思いや情けない思いを感じたくないと心配される気持ちも十分わかります。小陰唇縮小術は形だけでなく厚みや黒ずみなどの解消としても効果をもたらします。また、小陰唇肥大によって不衛生になり匂いが気になる場合の改善効果も期待できます。

 

◆小陰唇肥大に関する診療科目ページ
ヒダが大きい(小陰唇肥大)

 

 

高齢者だけじゃない「尿漏れ」の原因とは?

くしゃみをした瞬間にちょっぴり漏れてしまったり、トイレまで我慢できなくて漏らしてしまったり。尿漏れの悩みは生活の質にかかわる大きな問題です。この尿漏れの原因として考えられるのは、出産や老化、運動不足による骨盤底筋の衰えがあげられます。

また、老化による尿道周りのコラーゲン不足も原因の1つとなっています。

治療法としては磁気の力で筋肉を強制的に動かして尿道周りの筋肉を鍛えるペルビックトレーナー(磁気治療)と、尿道のすぐ下の粘膜に炭酸ガスレーザーを照射し、尿道周りのコラーゲンを増殖させるエッジワン(炭酸ガスレーザー)が有効です。ほとんどの方が改善を期待できる方法なのでお悩みの方はぜひ一度ご来院ください

 

◆尿漏れに関する診療科目ページ
女性の尿漏れの原因・治療について

 

カウンセリング当日の手術可能
ご希望の方は、注意事項などのご説明をいたしますので、お電話にてお問い合わせください。

※手術のご予約の際には、手術代金の一部をご予約金としてお預かりさせていただきます。完全予約制のため、変更・キャンセルの際には既定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

安心の保証制度
すべての施術で、施術後の再診はいつでも無料。
保証制度もご用意しました。
詳しくはこちら
交通費補助
施術料金が20万円以上 + 往復の交通費が1万円以上の方に限り、交通費を上限1万円まで補助します。
他院で失敗した方へ
一人ひとりに最適な解決法をご提案しております。
詳しくはこちら
診療時間
診療時間 日・祝
11:00~20:00

◎土・日・祝 10:00〜19:00 日曜日不定休
休診日につきましては、新着情報をご確認くださいませ。

PAGE TOP