症状から調べる - 尿漏れの原因・悩みを解消 

一人でお悩みの方 なおえビューティークリニックへ一度ご相談ください。

女性器整形なおえビューティークリニックTOP >  症状別一覧 > 

尿漏れの原因・悩みを解消 

尿漏れ

尿漏れで悩まれている方へ

くしゃみや咳をしたり、重いものを持った時に、「あ、漏れてしまったかも・・・」
といった経験はありませんか?
尿漏れとは、自分自身で尿意を感じていないタイミングに多少の尿が漏れてしまうことを指します。
尿漏れは治療をすれば改善できます。恥ずかしくて誰にも言えずに悩んでいる女性はたくさんいます。また、高齢者だけでなく若い方の尿漏れも増えています。
原因を知って治療をすることで、不安のない楽しい生活を取り戻すことができるのです。


尿漏れの種類や症状

尿漏れには複数の種類があります。その種類によっても症状は変わります。
大まかには下記の2つがよくある症状ですが、これらの症状を併発しているケースも少なくありません。

    <腹圧性尿失禁・骨盤底筋の衰えによる尿失禁>

    咳やくしゃみ、笑った時、重い荷物を持った時など、お腹に力が入った時に尿が漏れてしまう場合は、この腹圧性尿失禁の可能性があります。

    ~原因~
    女性ホルモン低下による筋肉量・筋力の低下

    更年期になるとエストロゲンという女性ホルモンの分泌が低下します。
    その低下によって筋肉量及び筋力が急激に低下します。骨盤底筋の筋力も低下するため、お腹に力が入った時に骨盤底筋に思うように力が入らず尿漏れが発生してしまうのです。

    尿道まわりのコラーゲンの低下

    加齢により尿道のまわりの組織のコラーゲンが減少すると、尿道を支える力が弱くなるため尿漏れを引き起こします。

    妊娠・出産

    妊娠中および出産時には、骨盤底筋が引き伸ばされたり損傷を受けるため、筋力が低下します。
    2回以上の出産を経験している方はより発症確率が高くなります。そのため腹圧性尿失禁を発症した方のほとんどは出産経験者です。

    肥満

    肥満で脂肪の量が多いと、その重さで骨盤底筋が引き伸ばされ、ダメージを受けます。そのため、筋力が低下して尿漏れを引き起こします。

    <切迫性尿失禁・過活動膀胱>

    突然の尿意でトイレに行こうとしても、我慢ができなくてすぐに漏らしてしまうのが切迫性尿失禁です。トイレの目の前やドアノブに手を掛けた瞬間に尿が漏れてしまったり、余裕をもってトイレに行こうと思っているのに気づかずに漏れてしまったりといった症状があります。
    一度に漏らす量が多い、トイレに行く回数が非常に多い、夜間に何度も尿意を覚えて起きる、といった特徴があります。

    ~原因~
    脳と膀胱や尿道をつなぐ神経の異常

    通常は膀胱に尿がたまるまで脳が排尿をストップさせていますが、この連携に異常があると、脳からの抑制が効かずに膀胱が勝手に収縮し、尿が漏れてしまいます。

    筋力の低下

    腹圧性尿失禁を同時に発症していることも多く、尿道を締める筋力が低下していると尿を我慢することができなくなり尿漏れをおこします。


尿漏れの治療や手術方法


<自力で解決する方法>

尿漏れの主な原因になる骨盤底の筋力低下を解消すると、尿漏れが改善されるケースは多いです。
骨盤底を鍛えるには膣のゆるみにも有効な体操でケーゲル体操というものがあります。
まず立った姿勢で肩幅に足を広げお腹の力を抜き、膣や肛門を引き上げる様なイメージで力を入れます。その状態のまま5秒間息を止め、その後ゆっくり5秒かけて息を吐きながら力を抜きます。
これを1日に複数回繰り返してください。
慣れてきたら5秒を10秒にするなど、時間を延ばしてみて下さい。
また、座った姿勢や仰向けに寝転がった姿勢でもできます。
その他、正座の姿勢で背筋を伸ばすと骨盤底筋が緊張し鍛えられます。 肥満が原因で尿漏れが起きている場合は、減量すると改善したという事例もありますので挑戦してみてください。


<泌尿科での治療方法>

泌尿科での治療の場合まず、尿漏れの状態をいくつかの方法でチェックします。
1つはパッドを身に着け一定時間経過した後のパッドの重さを計測することで尿漏れの量を計測する方法(パッドテスト)です。もう1つは、咳やくしゃみなどの発作的なアクションに対して尿が漏れるか否かを実際に実行してみる(ストレステスト)などが一般的です。治療方法は症状によってさまざまですが、薬の服用で治療できるケースもあります。


<婦人科形成での治療方法>
ペルビックトレーナー(磁気治療)

磁気の力で筋肉を強制的に運動させて、骨盤周りの筋肉を鍛える方法です。
服を着たまま椅子に座っているだけで、痛みやダウンタイムもありません。
1,2週間ごとの通院が必要です。3〜5回目くらいで効果を実感される方が多いです。 個人差はありますが、全く尿漏れをしなくなる方も多いです。

エッジワン(炭酸ガスレーザー)

尿道のすぐ下の粘膜に照射し、尿道周りのコラーゲンを増殖させます。
1回でも効果を実感できることがほとんどですが、1か月あけて2、3回の照射をおすすめしております。 その後は効果を持続させるために、年に1,2回の照射をお勧めしております。

カウンセリング当日の手術可能
ご希望の方は、注意事項などのご説明をいたしますので、お電話にてお問い合わせください。

※手術のご予約の際には、手術代金の一部をご予約金としてお預かりさせていただきます。完全予約制のため、変更・キャンセルの際には既定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

安心の保証制度
すべての施術で、施術後の再診はいつでも無料。
保証制度もご用意しました。
詳しくはこちら
交通費補助
施術料金が20万円以上 + 往復の交通費が1万円以上の方に限り、交通費を上限1万円まで補助します。
他院で失敗した方へ
一人ひとりに最適な解決法をご提案しております。
詳しくはこちら
診療時間
診療時間 日・祝
11:00~20:00

◎土・日・祝 10:00〜19:00 日曜日不定休
休診日につきましては、新着情報をご確認くださいませ。

PAGE TOP