クリニック紹介

一人でお悩みの方 なおえビューティークリニックへ一度ご相談ください。

HOME >  クリニック紹介 >  他院で失敗した方へ

他院で失敗した方へ

一人ひとりに最適な解決法をご提案しております

一人ひとりに最適な解決法をご提案しておりますのイメージ

婦人科形成の手術の増加とともに、術後のトラブルのご相談も増えています。未熟な医師による安易な手術により、中には手の施しようがない場合もあります。
女性器は、顔やバストと同様もしくはそれ以上に、神経と筋肉が複雑に絡み合った部位です。女性器の解剖に熟知した婦人科出身の医師による、安全な手術をおすすめします。
他院での手術後に当院へご相談に来られる方は多いです。改善できることも多いですので、お一人で悩まずにお気軽にご相談にいらしてください。

左右差が残っている・・・

小陰唇はもともと多少の左右差がある部位ですが、手術後も明らかに左右の大きさが違う場合には、追加切除で左右差をなくすことができます。ただ、切除しすぎて欠損が大きい場合はむずかしくなります。

形がいびつ、でこぼこになった・・・

手術前のデザインがよくない場合や、切開方法が未熟、縫合方法が雑、などが原因に考えられます。
この場合も状態によりますが、再手術で形を整えることは可能です。

クリトリス包茎の手術後、痛くて歩けない・・・

クリトリスは、もともと皮膚で覆われているのが正常な状態です。切除する皮膚の範囲を間違えると、常にクリトリスが下着にあたって強い痛みが生じます。時間とともに痛みは軽減しますが、性交時の感度が悪化する可能性があります。
皮膚の状態によっては改善手術も可能ですので、ご相談ください。

膣縮小術後、痛くて性交ができない・・・
膣縮小術後、痛くて性交ができない・・・のイメージ

縮小術は、ただ入り口を小さくすればいいというような簡単な手術では効果はありません。奥は変わっていないのに入り口だけが狭くなりすぎて、性交が困難になってしまったという例もあります。状態にもよりますが、ある程度までは入り口を広げる修正術で改善することができます。

腟縮小術後も、引き締める筋力がかわらない、もしくは弱くなった・・

腟を引き締める筋肉は、10種類以上の筋肉が複雑に影響し作用し合って働いています。
それらの筋肉の位置、作用を熟知し、神経を傷つけないように慎重に手術することがとても重要です。不要な切除やレーザーの熱も組織損傷の原因になります。
軽度の損傷による筋力の低下であれば、まわりの筋肉とあわせてトレーニングする方法(ペルビックトレーナー)で改善できます。損傷が大きい場合は、再手術することで改善が期待できます。

カウンセリング当日の手術可能
ご希望の方は、注意事項などのご説明をいたしますので、お電話にてお問い合わせください。

※手術のご予約の際には、手術代金の一部をご予約金としてお預かりさせていただきます。完全予約制のため、変更・キャンセルの際には既定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

安心の保証制度
すべての施術で、施術後の再診はいつでも無料。
保証制度もご用意しました。
詳しくはこちら
交通費補助
施術料金が20万円以上 + 往復の交通費が1万円以上の方に限り、交通費を上限1万円まで補助します。
他院で失敗した方へ
一人ひとりに最適な解決法をご提案しております。
詳しくはこちら
診療時間
診療時間 日・祝
11:00~20:00

◎土・日・祝 10:00〜19:00 日曜日不定休
休診日につきましては、新着情報をご確認くださいませ。

PAGE TOP