診療項目一覧 - 処女膜切開・切除手術

一人でお悩みの方 なおえビューティークリニックへ一度ご相談ください。

HOME > 診療項目一覧 >  女性器診療 >  処女膜 >  処女膜切開・切除手術

処女膜切開・切除手術

  • スタッフは全員女性
  • 婦人科症例5,000症例以上の女医院長が担当
  • 待合室で他の患者様と顔を合わせることもありません

処女膜切開・切除術(処女膜強靭症の治療)

施術は約15分程度で終わります。

性交時に強い痛みや出血が続く場合は、処女膜の突っ張り(処女膜強靭症)が原因かもしれません。長い間おひとりで悩んでおられたり、産婦人科で診てもらっても問題ないと言われてしまったりと、デリケートゾーンのお悩みの中でも特に深刻なことが多いです。当院では同じお悩みの方がひと月に何十人もお越しになります。処女膜切開・切除術の時間は約15~20分程度。みなさまが共通して言われるのは、「こんなにすぐに治るのだったらもっと早く来ていればよかった」と。全ての方に女性としての幸せな生活を手に入れていただけるよう、カウンセリングから手術、アフターフォローまでを徹底しておりますので、安心してお任せください。

処女膜切開・切除術の流れ
処女膜切開・切除術の流れのイメージ

処女膜とは、腟の入り口にある粘膜のヒダのことで、その形は変化に富んでいて、薄くてやわらかいもの、厚くてかたいもの、全体に張りわたされているもの、一部分にしかないものなど、人によってさまざまです。

中には痛みで性交渉ができず、でも誰にも相談できずに長年悩んでいたと、当院にカンセリングにいらっしゃる方も多いです。 この性交痛の原因のひとつが、処女膜の突っ張りです。これを解除し、スムーズに性交が行えるようにする手術が、処女膜切開・切除術です。 手術は、基本的には局所麻酔でおこないますが、緊張の強い方には静脈麻酔をおすすめしております。 静脈麻酔は、寝ている間に手術が終わりますので、不安が強い方でも安心して受けていただけます。 もちろん、当日に帰宅していただくことができます。 手術は、麻酔の後、つっぱっている部分を切開し、つっぱりを解除した状態で縫合します。 手術時間は、状態にもよりますが、15~20分前後です。音楽を聴きながらリラックスした状態ですごしていただきます。 中には、手術をしてもまだ性交渉ができない方もおられます。その場合もカウンセリングやトレーニングなどのアフターフォローを徹底しておりますの、必ず克服することができます。性交痛についてお悩みの方、女性としての幸せな生活を手に入れるため、お一人で悩み続けるのではなく、ぜひ私たちにご相談ください。
手術について
手術後
その他の処女膜治療
カウンセリング当日の手術可能
ご希望の方は、注意事項などのご説明をいたしますので、お電話にてお問い合わせください。

※手術のご予約の際には、手術代金の一部をご予約金としてお預かりさせていただきます。完全予約制のため、変更・キャンセルの際には既定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

安心の保証制度
すべての施術で、施術後の再診はいつでも無料。
保証制度もご用意しました。
詳しくはこちら
交通費補助
施術料金が20万円以上 + 往復の交通費が1万円以上の方に限り、交通費を上限1万円まで補助します。
他院で失敗した方へ
一人ひとりに最適な解決法をご提案しております。
詳しくはこちら
診療時間
診療時間 日・祝
11:00~20:00

◎土・日・祝 10:00〜19:00 日曜日不定休
休診日につきましては、新着情報をご確認くださいませ。

PAGE TOP