無料カウンセリング
無料でBefore・Afterのシミュレーションをするから安心
イメージの湧きやすい最適な治療法を診断します ※初診の方は初診料3,300円(税込)を別途いただきます

    • STEP1 >
    • STEP2 >
    • STEP3
    ご予約内容必須
    ご希望日時

    第一希望日必須 /

    第二希望日 /

    第三希望日 /

    • STEP1 >
    • STEP2 >
    • STEP3
    お名前必須
    当院での診療のご経験必須
    年齢必須
    • STEP1 >
    • STEP2 >
    • STEP3
    電話番号必須
    メールアドレス必須

    希望連絡方法必須





    最終更新日:

    パンツが擦れて痛い…それって小陰唇肥大が原因かも?

    女性器の悩みは親しい友人や家族でもなかなか口には出せない…という人が多いですよね。自分の女性器をしっかりみたことがない、という人もいるのではないでしょうか。

    恥ずかしくて人には言えないけど実はすごく悩んでいる…という人はとても多いのです。中でも一人で悩んでいる人が多いのが小陰唇の色や形、大きさの悩みです。今回は一番多い小陰唇肥大の悩みについてご紹介します!

    人には言えないあそこの悩み…パンツが擦れる原因とは?

    そもそも小陰唇肥大とは女性器の左右にあるヒダのことで、女性器を保護する役割を持っています。膣や尿道口を細菌や外部の刺激から保護するために通常立つとぴったりと閉じて、前から見た時には見えない状態となります。これが、大きくはみ出していたりすると小陰唇肥大の可能性があります。

    小陰唇の幅は平均で2センチぐらいと言われているので気になる人はチェックしてみて下さいね。

    大きいだけで症状が無ければよいのですが、下着が擦れて痛みが出る、自転車に乗ると擦れて痛い、などの症状を感じる人が多く、不快な症状に悩む人も。垢が溜まりやすくなることで臭いが気になるという意見も多いですね。女性にとっては深刻な問題です。

    無料カウンセリングを受ける

    無料カウンセリングを受ける

    小陰唇が肥大していることで起こる悩みとは?

    小陰唇が肥大していると正面からみてぶら下がっている状態になるため、排尿の時尿が飛び散る、ティッシュで拭きにくいと感じることも性交の時に痛みを感じることも多いですよね。

    小陰唇肥大は両方同時に起こることもあれば、片方だけ極端に肥大することや、左右で大きさが違うことを気にする人も多くいます。自分では気が付かなかったけれど、男性から指摘されてから気になってセックスに積極的になれない、自分の体にコンプレックスを感じているという人も。

    コンプレックスを感じる1つに「男性経験が多いと肥大する」という噂がありますが、これは全くの誤解です。小陰唇が肥大する原因としては生まれつきの体質や思春期の成長の課程、強く打つなどのけがの影響が考えられます。肥大した小陰唇は刺激を受けやすいため、さらに肥大して黒ずんでしまう…ということも悩みに拍車をかけています。

    小陰唇肥大の治療法とは

    残念ながら一度大きくなってしまった小陰唇は自然に小さくなることはありません。

    肥大した小陰唇を小さくするためには小陰唇縮小術が必要です。

    手術前のカウンセリングで希望の大きさや形を決め、両側で1時間、片側40分程度で施術が可能です。形だけでなく厚みの調節もでき、気になる黒ずみも最も色の濃い外側部分を切除することで改善が期待できます。また手術後の傷跡が残りにくいよう配慮した治療を行っています。

    遠方の場合は1日だけの来院も可能なので、ぜひ一度、なおえビューティークリニックに相談してみて下さいね。

    小陰唇肥大の詳細は「小陰唇縮小手術(小陰唇肥大・整形手術)」でご紹介しております。
    *保険適応のない自由診療です。
    *施術費用と施術にともなうリスク・副作用は治療メニューのページでご確認ください。

    【女性器】アソコが痛い【小陰唇肥大】医師が解説

    当院で実際に小陰唇縮小手術を受けた患者様の声

    当院での治療後に、患者様に協力をお願いしているアンケートの回答をご紹介します。

    手術を決意された理由

    • アトピーで痒みなどから肥大してしまいました。恥ずかしさで勇気がなかったのですが、匂いなど衛生面、たまに痒みがあるので決心しました
    • 昔より一人で悩んでいました。大きすぎて、日常に痛みを感じることがあったり(こすれたり、はさまったり)、その結果どんどん黒ずんできて、なんとかしたいと思っていました
    • 中学生の頃からビラビラが悩みで、大人になってからは明るい所でのセックスに抵抗があり。前の夫からは「黒くて汚い」と言われたこともあり、心のどこかで自分に自信が持てない要因の1つになっていたので今回勇気を出しました。このままどこかずっと引っかかったまま年を取って死ぬのは嫌なので

    当院を選ばれた理由

    • 女性の先生なのと、ご活躍されている実績などからお願いしたいと思いました
    • 専門的に行われていることを知り、安心して手術ができそうだと思いました。ホームページを見て、先生が女性にしかわからない悩みをなんとかしたくてこのクリニックを開院されたことを知り、大変感動したため
    • なおえ先生のHPに「ボンドは使用しません」とハッキリ書かれていた事に「え?他のとこは使うの?」と思い、するなら絶対なおえ先生!!と決めました

    特記事項

    ■当院で取り扱う治療はすべて自由診療です。 

    ■効果や痛み、ダウンタイム等には個人差がございます。 

    ■各治療で使用する医療機器・医薬品について 

    • 1) 医薬品医療機器等法上の承認を取得しておりません。
      ※「フェムタッチ」「ビビーブ」「DVS(Vaginal Rejuvenation System)」はアメリカFDAで承認されています
    • 2) 医師が個人輸入により入手したものです。
      ※参考:個人輸入された医薬品等のリスクに関する情報
      https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/
    • 3) 同一の成分・性能を有する、他の国内承認医薬品等はありません。
    • 4) 重大な副作用などが明らかになっていない可能性があります。

    ※判明している副作用・リスクは各治療ページでご案内しております

    医師紹介

    なおえビューティークリニック 院長喜田直江

    平成13年 京都府立医科大学卒業後、産婦人科医として多数の分娩・手術症例を経験。
    平成15年 形成外科医として、形成外科の基本から縫合の技術まで幅広く習得。
    平成18年 大手美容外科にて美容外科・美容皮膚科全般を習得。とくに婦人科系の美容手術は、日本でも有数の症例数を誇る。
    平成23年10月、東京銀座でなおえビューティークリニックを開院。美容婦人科治療専門クリニック。 TV、雑誌など多数のメディアに出演中。

    日本形成外科学会会員、日本性科学会会員、日本抗加齢医学会会員、ビビーブ認定医、ウルトラヴェラ認定医


    女性器コンプレックス 愛する人と交われない女たちの苦悩

    婦人科形成が初めてな方・他院の治療を修正したい方
    まずはあなたのお悩みをお聞かせください。

    1. point1

      スタッフはすべて女性

      デリケートな部位ですから、男性に話をするのは抵抗があると思います。当院は、医師はもちろん看護師や受付もすべて女性です。同じ女性同士だからこそ共感できることはたくさんあります。安心してご相談ください。

    2. point2

      完全予約制で
      プライバシー徹底配慮

      当院は完全予約制ですので、他のお客様とお会いすることがない体制をとっております。待合室も個室になっており、プライバシーには徹底的に配慮しております。

    3. point3

      安心の保証制度

      全ての施術で、施術後の再診はいつでも無料です。また、万が一手術後に気になることがあった場合も、無料で治療ができる保証制度がございますのでご安心ください。

    無料カウンセリングを受ける