無料カウンセリング
無料でBefore・Afterのシミュレーションをするから安心
イメージの湧きやすい最適な治療法を診断します ※初診の方は初診料3,300円(税込)を別途いただきます
  • STEP1 >
  • STEP2 >
  • STEP3
ご予約内容必須
ご希望日時
第一希望日必須

/

第二希望日

/

第三希望日

/

  • STEP1 >
  • STEP2 >
  • STEP3
お名前必須
当院での診療のご経験必須
年齢必須
  • STEP1 >
  • STEP2 >
  • STEP3
電話番号必須
メールアドレス必須

希望連絡方法必須





最終更新日:

膣縮小手術(膣壁形成術)

膣縮小手術

  • スタッフは全員女性
  • 婦人科症例5,000症例以上の女医院長が担当
  • 待合室で他の患者様と顔を合わせることもありません

膣縮小手術

約1.5時間の施術時間で、膣のお悩みが解消されます。「膣縮小」

膣縮小手術とは

当院の膣縮小手術は、緩んで広がってしまった膣壁を膣の奥から切除して縮小し、さらに伸びたり断裂してしまった膣周辺の筋肉を縫合して修復、形成します。 入口だけでなく膣の奥まで縮小しますので、ご出産前かもしくはそれ以前の状態にまで戻すことができます。そしてその効果は半永久的です。

膣縮小手術は、膣壁や筋肉の深い部分まできつく縫合しますので、手術後のご出産はできません。 今後の経腟分娩の可能性がある方には、別の方法をご提案させていただきます。 膣の奥や筋肉には一切手を加えずに膣の入口だけを縮小するクリニックもありますが、これは効果がないだけでなく、後に性交痛を引き起こしてしまい性交渉ができなくなるリスクが高くなります。

膣は直腸(大腸のなかで最も肛門に近い部分)と隣りに位置しています。そのため膣奥まで切開と縫合をするためには、直腸との間を剥がしながら施術を行う必要がありますが、膣は産婦人科以外の医師は触れる機会が少ない部位であることと、膣口が狭く施術が難しいことから、奥まで切開をしないケースがあります。 膣の入口だけの縮小手術を以前にされている場合は、膣の奥へのアプローチが難しくなるため、当院で再度、膣縮小手術をすることもできなくなりますのでご注意ください。

膣のゆるみの原因

・「膣のゆるみ」に関して詳しく知りたい方はこちら

膣のゆるみの一番の原因は、出産です。出産により、膣壁は広がって裂けたり、筋肉は押し広げられて伸びたり断裂したりします。お産の後に裂けた部分は縫合して修復されますが、伸びてしまった膣壁や筋肉は、筋力トレーニング等を行っても出産前の状態に戻ることはありません。そのため、出産後に膣のゆるみや筋力の低下に悩まされる方は多いです。

膣縮小手術が必要な症状

近年の膣のゆるみ治療は、手術のほかに超音波、レーザー、フィラーなど種類がたくさん増えました。 ただ、それらの方法を以ってしても、最も効果が高い施術はやはり膣縮小手術です。 膣縮小手術は、次のような方におすすめです。

・膣壁が外から見えるくらいゆるみが強い方
・ダウンタイムよりも効果を重視する方
・今後のご出産はされない方

 

無料カウンセリングを受ける

無料カウンセリングを受ける

膣縮小手術の流れと当院の手術の特徴

① カウンセリング

膣縮小手術が最適な方法か、診察をさせていただきます。 ゆるみの状態や程度、また加齢による膣粘膜の状態によっては、手術以外の方法をお勧めすることもあります。

② 手術のお日にちの決定

手術をお決めになられましたら、ご都合の合う日時をご予約いただきます。 ご遠方の方やご来院日をできるだけ少なくされたい方は、前もってご相談いただきましたらカウンセリング当日の手術も可能です。お気軽にご相談くださいませ。

③ 手術
・デザイン・麻酔

まず、静脈麻酔によって眠っていただきます。 寝ている状態ですべてが終了しますので、お痛みは一切感じません。 ゆるみなどの状態により、切除する範囲を決めていきます。

・切開

メスで表面を切開します。 レーザーは切開面が焼けて傷あとが残ったり、創の治癒が遅れることがあるため使用しません。 その後、ラジオナイフ(高周波メス)を使用しますので、傷をもっともきれいにかつ出血を最小限に抑えることができます。

・縫合

膣の奥の方から何層にも分けて、粘膜だけではなく筋肉もしっかりと縫合していきます。 表面の縫合は、楽な連続縫合は一切しません。1か所ずつ細かく縫合していきますので、傷跡は最小限にすることができます。

手術時間はゆるみの程度などで個人差がございますが、1~2時間になります。 他院での手術時間よりは少し長めかもしれませんが、時間をかけた丁寧な手術が当院のこだわりです。

④膣縮小手術後の経過と注意点

痛み:筋肉まで縫合していますので、手術当日~1週間くらいは痛みがあります。痛み止めの使用で日常生活は可能です。 動くお仕事の場合は、2,3日お休みされると安心でしょう。

出血:手術当日~1週間くらいは、傷口から出血があります。出血のある間は、ガードルなどで圧迫をしていただきます。

シャワー:手術当日から可能です。シャワーをすることで清潔を保ち、感染を防ぎます。

抜糸:術後10日目から可能です。チクチクとした軽い痛みがあります。ご心配の方は笑気麻酔を使用できます。

運動、プール、温泉:術後3週間目から可能です。基本的には傷が落ち着き、感染のリスクがなくなりましたら大丈夫です。

性交渉:術後1カ月半から可能です。直後はまだ傷が硬く、性交時に痛みを感じることがありますので、傷がやわらかくなるまでは潤滑剤の使用をおすすめしています。

傷について:術後1カ月で腫れや痛みはほとんどなくなり落ち着きます。 ですが、まだ傷が治っている途中ですので、傷に硬さがあったり、時々ぴりっとした痛みや違和感があることもあります。膣の内側の傷は1か月できれいになりますが、外側の傷はしばらく赤く見えることがあります。個人差はありますが、術後3~6カ月で完全に落ち着いた状態になります。

膣縮小手術(膣壁形成術)について動画で解説しています

来院いただいたお客様のお悩みご紹介

◇40~50代女性のお悩み
40代、50代の女性は、出産のご経験によって、膣のゆるみが強い場合がございます。今後、出産のご予定もなく、ダウンタイムの少ない施術をご希望の場合は膣縮小手術をおすすめさせていただくことが多いです。

膣縮小手術に関するよくあるお悩み

膣縮小手術は、クリニックによって方法は全く異なります。 もっとも多いのは、膣の入口だけを狭くする方法です。ですが、膣のゆるみは奥まで縮小しなければ全く変わりません。効果がないだけでなく、術後に性交痛が生じて性交渉ができなくなることもあります。 また、筋肉までしっかり縫縮することで、効果は格段に上がります。ただし、膣のすぐ近くには直腸や尿道がありますので、女性器の解剖に熟知した婦人科医が手術しなければ、大きな後遺症を残してしまう可能性があります。 膣縮小手術を希望される場合は、膣の奥まで狭くできるか、筋肉まで縮める方法かどうか、そして膣の手術に熟練している医師かどうかを、必ず確認するといいでしょう。

こちらの手術は緩んだ膣壁を切除し、筋肉を寄せて膣を締めていく手術となるため、今後出産の可能性がある方の手術はできません。今後の出産に影響しない施術も色々ございますので、お気軽にご相談ください。

膣縮小手術は肛門側の膣壁を縫縮する手術のため、尿漏れの改善はできません。 尿漏れに関しましては、フェムタッチ(炭酸ガスレーザー)やペルビックトレーナー(骨盤底筋トレーニング)など他の施術をご案内いたします。

膣縮小術は傷口の範囲が他の手術と比べると大きいため、個人差はございますが術後1~2週間程度お痛みがございます。座薬や内服の痛み止めを処方しておりますので、お薬を使用しながら痛みのコントロールをしていただいております。

完全に力が抜けた状態でなければ手術が難しい部位となるため、静脈麻酔を使用して眠った状態で手術します。静脈麻酔代は手術費用に含まれておりますので、追加の料金は必要ございません。

シャワーは当日から可能ですが、入浴は1週間後から可能です。また、性交渉や運動、婦人科検診は1か月半後から可能になります。

治療料金(税込価格)

膣縮小手術 660,000円

各種クレジットカードの使用が可能です

使用可能なクレジットカードの種類

全て消費税込の料金となっております。料金には手術費用の他、お薬代、抜糸の費用等のアフターケアの費用がすべて含まれます。メディカルローンも扱っております。分割払いをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
別途初診料(3,300円)あり。

婦人科形成が初めてな方・他院の治療を修正したい方
まずはあなたのお悩みをお聞かせください。

  1. point1

    スタッフはすべて女性

    デリケートな部位ですから、男性に話をするのは抵抗があると思います。当院は、医師はもちろん看護師や受付もすべて女性です。同じ女性同士だからこそ共感できることはたくさんあります。安心してご相談ください。

  2. point2

    完全予約制で
    プライバシー徹底配慮

    当院は完全予約制ですので、他のお客様とお会いすることがない体制をとっております。待合室も個室になっており、プライバシーには徹底的に配慮しております。

  3. point3

    安心の保証制度

    全ての施術で、施術後の再診はいつでも無料です。また、万が一手術後に気になることがあった場合も、無料で治療ができる保証制度がございますのでご安心ください。

無料カウンセリングを受ける

医師紹介

なおえビューティークリニック 院長喜田直江

平成13年 京都府立医科大学卒業後、産婦人科医として多数の分娩・手術症例を経験。
平成15年 形成外科医として、形成外科の基本から縫合の技術まで幅広く習得。
平成18年 大手美容外科にて美容外科・美容皮膚科全般を習得。とくに婦人科系の美容手術は、日本でも有数の症例数を誇る。
平成23年10月、東京銀座でなおえビューティークリニックを開院。美容婦人科治療専門クリニック。 TV、雑誌など多数のメディアに出演中。

日本形成外科学会会員、日本性科学会会員、日本抗加齢医学会会員、ビビーブ認定医、ウルトラヴェラ認定医


女性器コンプレックス 愛する人と交われない女たちの苦悩