症状から調べる - 小陰唇肥大

一人でお悩みの方 なおえビューティークリニックへ一度ご相談ください。

HOME >  症状別一覧 >  小陰唇肥大

ヒダが大きい(小陰唇肥大)

小陰唇肥大とは

ヒダが大きい(小陰唇肥大)とは、どういう状態なのでしょうか?

膣のすぐ横にある左右のヒダを、小陰唇といいます。女性器のふたの役目をしている部分です。小陰唇には、膣や尿道口を細菌や外部の刺激から保護する役割があります。前から見たときに見えない状態が通常ですが、ヒダが大きくはみ出している場合は、肥大していると考えられます。 左右どちらも肥大していることもあれば、片側だけのこともあります。
小陰唇肥大の原因
小陰唇肥大に悩む女性…のイメージ

小陰唇肥大は、どうしておこるのでしょうか?

男性経験の多さが肥大の原因としてあげられることがありますが、実際には関係ありません。 小陰唇が肥大する理由は生まれつきの場合もありますし、思春期の成長の過程で大きくなってしまうこともあります。また、強く打つなどのケガをして小陰唇が腫れてしまい、そのまま伸びた皮膚が戻らない場合もあります。いずれの場合も、一度肥大してしまった小陰唇が、自然に小さくなることはありません。 それどころか、肥大した小陰唇は刺激を受けやすいため、さらに肥大したり、摩擦で黒ずんでしまうこともあります。
小陰唇が肥大で来院される方の特徴
他の方の女性器をしっかりと見たことがある方は少ないと思います。そのため、小陰唇肥大について日常生活での違和感で気づかれる方が多くいらっしゃいます。 小陰唇が肥大すると、正面から見てヒダの部分が大きくはみ出ている、ぶら下がっているという見た目になります。そのため、小陰唇と下着等が擦れて痛みを伴う場合があります。例えば、自転車に乗った際や座った際などです。スポーツをしている時や生理用ナプキンとの擦れで違和感を覚える方もいらっしゃいます。小陰唇は肥大することで、垢が溜まりやすくなり臭いを気にする方もいらっしゃいます。また、肥大することでより下着と擦れやすくなり、小陰唇が黒ずんでしまう可能性が高いです。 さらに最近は、ご自分が介護されるときに恥ずかしい思いをしたくないとの理由で手術をうけられる方も多いです。

上記の項目に心当たりがある方は、一度クリニックで診察を受けることをおすすめします。
>>小陰唇に関するよくあるお悩み

小陰唇肥大の治療法
もっと親しみやすい婦人科形成をのイメージ

肥大した小陰唇を小さくするには、小陰唇縮小術が必要です。


小陰唇縮小術
肥大してはみ出た小陰唇を切除し、小さくする手術です。 手術前のカウンセリングで、ご希望の大きさや形を決めていきます。 手術は局所麻酔だけでも可能ですが、痛みに弱い方は笑気麻酔や眠る麻酔などを使用し、痛みを感じないようにすることもできます。 手術時間は大きさにもよりますが、両側で1時間、片側で40分くらいです。 手術では、それぞれの方のヒダの厚さや形に合わせて細かく切開方法を変えています。厚さがある方は小さくするだけでなく厚さのバランスも調整します。表面は皮膚を最も傷つけないメス刃を使用し、出血しやすい深い部分は止血のできる電気メスで切開します。手術箇所は1か所ずつ細かく、さらに糸の跡が残らない方法で縫合していきます。そのため、手術後の傷跡はほぼ消えてなくなります。

当日からシャワーも可能ですし、痛みは、1,2日の鎮痛剤の内服だけで日常生活に支障はない程度です。 抜糸は基本的には必要なく、通院も不要ですので、遠方の方は1日だけのご来院で治療を終えることもできます。

小陰唇肥大はなかなか周囲にも相談しづらい内容です。しかし、心ない男性の一言で長く悩まれている方も多くいらっしゃいます。一度肥大してしまった小陰唇が自然と小さくなることはありません。お一人で悩まずに一度当院にご相談ください。

関連する治療項目
カウンセリング当日の手術可能
ご希望の方は、注意事項などのご説明をいたしますので、お電話にてお問い合わせください。

※手術のご予約の際には、手術代金の一部をご予約金としてお預かりさせていただきます。完全予約制のため、変更・キャンセルの際には既定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

安心の保証制度
すべての施術で、施術後の再診はいつでも無料。
保証制度もご用意しました。
詳しくはこちら
交通費補助
施術料金が20万円以上 + 往復の交通費が1万円以上の方に限り、交通費を上限1万円まで補助します。
他院で失敗した方へ
一人ひとりに最適な解決法をご提案しております。
詳しくはこちら
診療時間
診療時間 日・祝
11:00~20:00

◎土・日・祝 10:00〜19:00 日曜日不定休
休診日につきましては、新着情報をご確認くださいませ。

PAGE TOP