診療項目一覧 - 膣縮小・膣圧アップ・膣トレ

一人でお悩みの方 なおえビューティークリニックへ一度ご相談ください。

膣の治療

  • スタッフは全員女性
  • 婦人科症例5,000症例以上の女医院長が担当
  • 待合室で他の患者様と顔を合わせることもありません

膣ゆるみの症状

  • ・お風呂やプールでお湯や水が入る。
  • ・性交時に空気が入って音がする。
  • ・パートナーが最後までイケなくなった。
  • ・性交の時パートナーに、膣を締めてと言われた。
  • ・自分の感度が悪くなった。
  • ・下着が尿で汚れている。
 

このような症状に心当たりのある場合は、膣がゆるんでいる可能性があります。 また、膣のゆるみは自分では自覚しづらいこともあり、パートナーに指摘されて初めて気づくことも少なくありません。 状態やご要望に合わせた膣縮小の施術ですべて解決できます。

膣とは

膣は、外陰部の入口から子宮の入口までをつなぐ、7~8センチの筒状の器官です。内側はやわらかい粘膜に覆われ、性交時や出産時には引き伸ばされて広がります。
粘膜の中にはコラーゲンが多く含まれていて弾力や潤いが保たれていますが、加齢により女性ホルモンが低下すると、コラーゲンが減少してかたくなり、潤いがなくなります。

また、膣の周りは骨盤底筋群という何種類もの筋肉で囲まれています。出産や加齢、運動不足などで筋力が衰えると、膣や尿道、肛門を引き締める力(膣圧)が弱くなり、膣のゆるみや尿漏れの原因となります。

産婦人科医は膣に触れる機会は多くありますが、それ以外の医師が診察や治療などを施すケースはほとんどないでしょう。

膣縮小の施術がおすすめの人

  • ・自分で膣トレをしてみたけれど効果が実感できない、もしくは変わったけれどもっと改善したい
  • ・なるべく早く膣のゆるみを改善したい
  • ・以前のように性生活を楽しみたい
  • ・パートナーとの関係を改善したい

膣縮小の施術は上記のような方におすすめです。
自宅でのケアで膣のゆるみが改善されるケースもありますが、自宅だと家族の目が気になったり、自分だけでのトレーニングだと正しいトレーニングができていなかったり、時間がかかったりします。
自分で頑張ってみたけど満足のいく効果が出ない場合は、クリニックでの施術をされてみてはいかがでしょうか。

膣縮小の施術一覧

膣縮小の施術にはいくつか方法がございます。今のゆるみの症状や程度、今後のご出産の有無などを考慮し、最適な方法をご提案しております。
詳しい施術内容や料金などにつきましては、各施術のページをご覧ください。
どの方法がご自分に合っているのかわからない方も多いですので、その場合はお気軽にカウンセリングにお越しくだされば、アドバイスをさせていただきます。

膣縮小

デザインに合わせて切開・縫合をする手術です。出産で緩んだり断裂してしまった筋肉をすべて修復いたしますので、ご出産前かもしくはそれ以前の状態にまで戻すことができます。そしてその効果は半永久的です。

詳しく見る

衣服を着たまま椅子に座るだけのトレーニングです。磁気の力で膣や尿道回りの筋肉を伸縮させ、弱った筋肉の強化や持続力を向上させます。ご自分での膣トレーニングでは効果を感じられない方におすすめです。

詳しく見る

膣壁にヒアルロン酸を注入し部分的に膨らませることで、手軽に膣の中を狭くすることができます。手術のようにダウンタイムが長いと困る方や、すぐに効果が欲しい方におすすめです。

婦人科業界で初めてHIFU(超音波)を使用した機器です。レーザーやRF(高周波)よりも深い組織にアプローチできますので、ゆるみ治療の機器に中では最強です。膣壁に照射することによりコラーゲンの再生を活性化させ、膣のタイトニングを行います。その他、尿漏れや膣炎の改善にも効果的です。膣のゆるみや感度アップ、尿漏れが気になる方におすすめです。

レーザーのように表面を焼却することなく、RF(高周波)を用いて膣のゆるみを改善できる、画期的な治療方法です。コラーゲンを再構築させることで膣を若返らせます。膣のしまりが悪い、性交時の満足感が減退している等のお悩みがある方におすすめです。

来院いただいたお客様のお悩みご紹介

◇20代女性のお悩み
性交時に、ご自身で自覚されたりパートナーからの指摘で膣のゆるみを意識される方が多いです。また、ヨガのレッスンに通われていて、ヨガポーズを取った際に膣に空気が入り、オナラのような音がしてしまうことを悩まれてご相談に来られた方などもいらっしゃいました。
◇30代女性のお悩み
1人目のお子様のご出産を終え、2人目をとお考えのタイミングでご主人から膣のゆるみを指摘されたと来院される方もいらっしゃいました。ご自身でできる体操などは実戦してみたものの、改善があまりなかったというケースもあります。将来の出産をご希望の場合は、膣縮小手術以外の施術を前提にカウンセリングさせていただきます。
◇40代女性のお悩み
お仕事をされている方で尿漏れと臭いが気になり施術を希望される方がいらっしゃいます。お仕事の都合で頻繁にお手洗いに行くことも難しい、また漏れてしまったときにズボンやスカートにシミが無いか不安になってしまうというお悩みがあり、多くの場合は尿漏れパットを使用されているそうです。「年齢的に尿漏れを起こしてしまうのは早いのでは」と、解決に向けて来院されます。
◇50代女性のお悩み
ご友人の方と温泉旅行に行くのがお好きな方で、膣内にお湯が入ってきてしまったり、移動中の尿漏れが気になるということで来院いただいたこともございます。40代の時にはあまり気にならなかったとのことですが、50代になって急に膣のゆるみが進行したように感じるとのことでした。体の変化を感じられて来院されるケースが多いです。

膣に関するよくあるお悩み

女性ホルモン低下により、膣壁の萎縮と乾燥が進んでいる可能性があります。 こうした萎縮や乾燥に対しては、フェムタッチという炭酸ガスレーザーの照射や、デジリアルという膣の萎縮治療専用のヒアルロン酸の注射で改善ができます。

膣の中が広がっている可能性が高いです。お湯のほかに、空気が入って音がするので困るという方もいらっしゃいます。 膣縮小手術や、ウルトラヴェラ、フィラー注入などでかなり改善できます。

加齢や出産で、腟壁や骨盤周りの筋肉には緩みが生じます。 今後のご出産の予定がない方には、膣壁を手術で縮める方法が最も効果的です。 今後の出産の予定があったり、手術するのはちょっとこわいなあという方には、超音波や高周波を照射して膣をふっくらと若返らせる方法や、ヒアルロン酸を注入して膣の中を狭くする方法がおすすめです。 また、膣を締める力が弱い方や、尿漏れが気になる方は、ペルビックトレーナーという筋肉をトレーニングする機械で鍛えることで改善できます。 症状やライフスタイルに合わせた治療方法が数多くありますので、諦める前にぜひご相談にいらしてください。

医師紹介

なおえビューティークリニック 院長喜田直江

平成13年 京都府立医科大学卒業後、産婦人科医として多数の分娩・手術症例を経験。
平成15年 形成外科医として、形成外科の基本から縫合の技術まで幅広く習得。
平成18年 大手美容外科にて美容外科・美容皮膚科全般を習得。とくに婦人科系の美容手術は、日本でも有数の症例数を誇る。
平成23年10月、東京銀座でなおえビューティークリニックを開院。美容婦人科治療専門クリニック。 TV、雑誌など多数のメディアに出演中。

日本形成外科学会会員、日本性科学会会員、日本抗加齢医学会会員、ビビーブ認定医、ウルトラヴェラ認定医


女性器コンプレックス 愛する人と交われない女たちの苦悩

カウンセリング当日の手術可能
ご希望の方は、注意事項などのご説明をいたしますので、お電話にてお問い合わせください。

※手術のご予約の際には、手術代金の一部をご予約金としてお預かりさせていただきます。完全予約制のため、変更・キャンセルの際には既定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

安心の保証制度
すべての施術で、施術後の再診はいつでも無料。
保証制度もご用意しました。
詳しくはこちら
交通費補助
施術料金が20万円以上 + 往復の交通費が1万円以上の方に限り、交通費を上限1万円まで補助します。
他院で失敗した方へ
一人ひとりに最適な解決法をご提案しております。
詳しくはこちら
診療時間
診療時間 日・祝
11:00~20:00

◎土・日・祝 10:00〜19:00 日曜日不定休
休診日につきましては、新着情報をご確認くださいませ。

PAGE TOP