なおえ先生のブログ人気記事

一人でお悩みの方 なおえビューティークリニックへ一度ご相談ください。

女性器整形 なおえビューティークリニックTOP > 診療項目一覧 >  女性器診療 >  クリトリス(陰核)包茎手術 > 

デリケートゾーンが臭う…?意外と知らないクリトリス包茎とは

デリケートゾーンが臭う…?意外と知らないクリトリス包茎とは

下着を脱いだ時に臭いが気になる、デリケートゾーンが炎症を起こしやすいといった女性特有の悩み、実はそれ、クリトリス包茎が原因かもしれません。

男性の包茎は良く耳にしますが、女性のクリトリスにも包茎があるはあまり知られていません。そこで今回は、気になる臭いの原因になるクリトリス包茎とその対処法をご説明します。


クリトリスとクリトリス包茎とは?



クリトリスとは男性でいうと亀頭の部分にあたる器官で、海綿体から出来ており、性的興奮によって勃起します。
男性のペニスと同じく包皮で覆われており、この包皮をクリトリス包皮と呼びます。

クリトリス包皮も小児のころは包皮で覆われており、成長するとむけてくるため、普段から露出した状態の人もいれば、興奮した時だけ包皮がむける人もいます。
手でむくことのできる人が仮性、むけない人が真性のクリトリス包茎となります。
大体全体の3分の1から3分の2程度露出できれば問題ありません。

クリトリス包皮と小陰唇は繋がっているため、小陰唇が大きいとクリトリス包皮も余っていることが多く、非常に密接なかかわりがあります。


クリトリス包茎の気になる症状とは?



クリトリス包茎があるとクリトリス亀頭と包皮の間に汚れがたまりやすく、生理の経血やおりもの、排尿時に汚染されやすい環境となります。
また、恥垢がたまりやすくなるため、感染や臭いの原因となります。

仮性のクリトリス包茎であっても、長年恥垢を放置してしまうと亀頭とクリトリス包皮が癒着をおこし、炎症の原因となったり、真性のクリトリス包茎に発展したりすることもあるので、注意が必要です。

クリトリス包茎があると普段の生活においてもきつい臭いが気になる、生理の時に悪臭を感じる、周りの目が気になる、セックスの時に臭っているのではないかと積極的になれないなどの悩みがでてきます。
また、性的興奮があっても露出しない場合は感度が弱まってしまうため、不感症を疑われたり、性的快感を得にくかったりするという悩みもあります。


クリトリス包茎の原因と解決策



クリトリス包茎の多くは生まれつきによるものです。
そのため、根本的な解決方法は手術によって包皮を小さくする手術を行う処置が有効です。小陰唇や副皮の肥大もある場合が多いので、手術の際は同時に手術することも可能です。

ただ、手術で皮膚を切除し過ぎてしまうと、歩行時に擦れて痛みが出たり、性交時の感度が落ちてしまったりする場合もあるので、熟練した医師による施術が重要です。

手術では、カウンセリング時に前もってデザインを相談し、手術は15分程度で終わります。何層にも分けて形成外科縫合を施すことで傷もほとんど残りません。


長年デリケートゾーンの臭いや不感症にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。


クリトリス包茎手術ページはこちら😊
カウンセリング当日の手術可能
ご希望の方は、注意事項などのご説明をいたしますので、お電話にてお問い合わせください。

※手術のご予約の際には、手術代金の一部をご予約金としてお預かりさせていただきます。完全予約制のため、変更・キャンセルの際には既定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

安心の保証制度
すべての施術で、施術後の再診はいつでも無料。
保証制度もご用意しました。
詳しくはこちら
交通費補助
施術料金が20万円以上 + 往復の交通費が1万円以上の方に限り、交通費を上限1万円まで補助します。
他院で失敗した方へ
一人ひとりに最適な解決法をご提案しております。
詳しくはこちら
診療時間
診療時間 日・祝
11:00~20:00

◎土・日・祝 10:00〜19:00 日曜日不定休
休診日につきましては、新着情報をご確認くださいませ。

PAGE TOP